株式会社住タック

スタッフブログBlog

2016年06月10日群馬県赤城山にある蕎麦の名店「桑風庵本店」行ってきた

こんにちは。
住タックのウェブ担当北川です。

いつもは上尾市近隣の飲食店情報などを中心に紹介させていただいているのですが、今回は番外編ということで先日行ってきた群馬県赤城山の蕎麦の名店「桑風庵本店」をご紹介します。

実は私の母の実家が群馬県にありまして、そんな関係で若いころからちょくちょく通っているお店です。

一般道でたっぷり1時間30分掛かるのでさすがにそう頻繁には行けないのですが、それでもドライブがてら年に何度か食べに行きます。それだけ時間を掛けても食べたくなっちゃうんですよねー。

いつ行っても30分~1時間くらいは並ばなければならないのですが、この日も門をくぐって石畳を歩いて行くとすっかり行列ができていましたorz

↓ こんな感じ。

中までギッシリ並んでます。

で、しっかり小一時間並んでやっと注文できた蕎麦がこちら。↓

こしがあって食べ応え充分のそば七合(三人前)2,520円です。

↓ 併せて天ぷらも。

野菜天ぷらと舞茸天ぷら。
こちらはともに630円です。

2人で行ってこれだけ食べたのでそりゃもうお腹いっぱい大満足でした!

で、お店の場所ですが、桑風庵は群馬県内に数店舗展開しているそうですが、こちらの本店は蕎麦街道とも呼ばれる赤城山の麓にあります。

↓ こんな立派な門構えです。

目の前に大きな駐車場があるので、かなり混んでいてもクルマが止められないということはなかなかないと思います。

ちょっと遠いのでアレですが、是非一度行ってみてください。
ウマウマですw

時間を掛けていく価値はありますよ。

Service

住タックへのお問い合わせはこちら。
お問い合わせ